有罪と認められる

有罪!この言葉は、私の耳にいつまでも響き渡りました。また、この言葉によって、私の計画、将来、そして自分自身の世界は変わってしまいました。裁判官はとても怒っていました!そして、彼は判決文を読んだのです。

マイストーリー

私は、有罪判決を受けました。運転免許証は剥奪され、裁判にかかった費用も自分で支払い、長いリストに書かれた義務をこなすことになりました。そのとき裁判官は私にこう聞きました。「あなたは自分が有罪と認められることの意味をわかっているのか?」私は「わかっています。」と答えました。彼はまた「あなたがあの家に車で突っ込んだときに、あなたが失ったものが何だかわかっているのか?」と聞き、私は静かに「わかっています。」と答えました。

有罪と認められる

恐れは力強い敵ですから、私達にはそれを克服するための力強い味方が必要です。さて、ここで良いお知らせがあります。それは、あなたが恐れを克服できるように助けてくださる方がいるということです。その方の名前は、イエス・キリストといい、彼は神様の一人子です。彼は、私達を傷つけるものから私達を自由に解放するために、また、恐れという牢獄に縛られている人々を解放するためにこの世にやってきました。

すると、裁判官の声が穏やかになり、彼は私にこう言ったのです。「あなたが、義務付けられたことを全て行うならば、私はあなたの18歳の誕生日にこの有罪判決を取り消そう。」私は、それまで何週間も感じることのできなかった希望を、そのとき初めて感じました。この重い罪悪感は、一生涯私に付きまとう事が無いということを、私はそのときから信じ始めました。

私の有罪の記録は、裁判官が約束したとおりに、私の18歳の誕生日に削除されました。それは、まるで私が一度も法律をやぶったことがなく、有罪判決を受けたことがないかのようでした。私は自由の身となったのです!

聞き覚え?

もしかするとあなたも、私が遠い昔に感じたのと同じような罪悪感を味わっているかもしれません。あなたは間違ったことをしてしまった、ということを良くわかっています。誰かから何かを盗んでしまったり、「愛し、大切にし、従う」というような約束を破ってしまったり、誰かの命を奪ってしまったり・・・あなたが背負っている罪悪感はとても重く、生きることすら止めたくなってきてしまうようなものかもしれません。

しかし、あなたに良い知らせがあります。あなたの記録を、きれいさっぱり削除する道があるのです。あなたの罪悪感を消し去ることができるのです!神様は、全ての人が間違いを犯してしまったことを知っており、私達の犯す間違いが罪悪感を生み出す、ということも理解しておられます。また、罪と呼ばれる、私達の間違った行いから来る報酬は死であることもご存知です!しかし、神様は私達が、罪のゆるしと希望を見つけることができる道を与えてくださいました。それは、神様のひとり子、イエス様という神様からの贈り物を通して与えられるのです。

神のソリューション

イエス様は、一度も罪を犯したことがありませんでしたが、私達の罪を、自ら御自身の身に負ってくださいました。彼は十字架で死に、私達の罪の代償を支払われました。彼は無罪でしたが、私達の罪による負債を支払ってくださったのです!そして彼は、私達に今もこれからも永遠に続く新たないのちと希望を与える力を持って、三日後に死からよみがえられたのです!

 

全ては祈りから始まります:

「イエス様、私の罪をゆるしてください!私が間違ってしてしまったことを悔い改めます。私は罪悪感に疲れ、もう一度希望を必要としています。私の記録を削除し、新たな人生の始まりを与えてください。今日からいつまでも、私はあなたについていきます。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン!」

もしあなたがこのお祈りをしたのなら、上にある「はい、私はこのお祈りをしました」というボタンをクリックしてください。こちらからあなたに連絡させていただきます。

私はこのお祈りをしました 質問があります

あなたのした決断を私達に教えて下さい

私はこのお祈りをしました
質問があります